【原状回復工事は賃貸アパートに欠かせない!】


賃貸アパートを借りている人は自分がその家を出て行く時に、家をもとの状態にして出て行く必要があります。持ち運んできた家具や荷物などは全て撤去しなくてはなりません。

また、家自体においても、場合によっては借りていた人本人が原状回復工事をしなくてはならないこともあります。

原状回復工事というのはその名の通り、原状に戻す工事なのですが、これにおいては貸し主と借主の間におけるトラブルが多いことから、建設省によって原状回復工事についてのガイドラインが儲けられています。

基本的に自然に劣化したという場合の自然損耗の場合は貸し主が原状回復工事費を負担をすること、借主が故意に壊した、変えたという場合においては借主が原状回復工事費を負担するということになっています。
賃貸アパートでは空きが出たら、新しい入居者を探して入ってもらいたい訳ですから、できるだけ気に入ってもらえる様に、原状回復工事をするのは当然のこととなっています。

原状回復工事&リノベーションリフォーム解説ナビ

原状回復工事と賃貸マンション

原状回復工事とハウスクリーニング

ピックアップ

原状回復工事(東京/埼玉/神奈川/千葉対応) | スッキリ計画(有限会社エコライン)
原状回復工事(東京/埼玉/神奈川/千葉対応) | スッキリ計画(有限会社エコライン)原状回復工事をしなくてはならなくなった!という時にはぜひこちらのサイトをチェックしてみてください。大きな原状回復工事から小さな原状回復工事まで、気持ちよく見積もりをとってくれます。

エコラインですっきり原状回復工事をしてみてはいかがでしょうか?

新着情報

コメントは停止中です。